西宮歯科総合福祉センター外観
センター外観

開設趣旨

西宮歯科総合福祉センターは市民の福祉と健康のために昭和56年12月に開設されました。その開設にあたっては西宮市歯科医師会が長年にわたって西宮医療会館で行ってきた障がい者の歯科治療の実績をふまえ、西宮市とその他諸団体の協力を得て実現しました。

現在、休日応急歯科診療、障がい者歯科診療、訪問歯科診療(往診)ならびに公衆衛生事業を行っております。

今後、なお一層の充実をめざし全力をあげて取り組んでまいりますので、皆様のご理解とご協力をお願い致します。

施設のご案内

西宮歯科総合福祉センターは総床面積180㎡の診療室に歯科治療用チェアー3台を余裕を持って設置し、受付・待合室・手洗い・ブラッシングコーナーなど施設内はバリアフリー設計になっております。

また、各種検査機器やモニター、AED(自動体外式除細動器)などの医療機器も備え、より多くの皆様に安全で安心な歯科治療を受けていただけるように努めております。

西宮歯科総合福祉センター ブラッシングコーナー
ブラッシングコーナー
西宮歯科総合福祉センター ブラッシングコーナー
手洗い
休日応急歯科診療
休館日
訪問診療(往診)
障がい者歯みがき指導
障がい者歯科診療
訪問診療(往診)
障がい者歯みがき指導
障がい者歯科診療

所在地

〒663-8151 西宮市甲子園洲鳥町3-8
<TEL:0798-41-2031>
<FAX:0798-40-0514

地図